ヘッドマッサージのやり方

ホームケアセラピー資格講座

マスクの影響「口臭と顔と頭のコリ」


2020.09.30

 

皆様こんにちは!


「プロの技術をご家庭で」​「家庭で出来るプロの癒し」

が合言葉の日本ホームケアセラピー協会代表の片岡けいこです。

 

 


9月も終わりですね。

まだ油断できないコロナ禍。

 

 


マスクをする事が

すっかり新しい日常として定着してきましたね。


(マスクをつけないと入店お断りのお店もありますが、世間は少し気が緩んできていますね。)

 

 


最近は涼しくなってきて、

マスクをつける息苦しさが少し落ち着いたように思いますが、

 


マスクをつけていることで

肩こりや頭痛などの体調不良を感じる方も増えてきています。

 

先日知って驚いたのですが、

マスクをしていると口臭が臭くなることがあるんだそうです!

 

口の中でたんぱく質を分解する時に発生する

ガスが悪臭を放つのですが、

 

唾液は口内の洗浄作用があり、

そのガスの臭いを抑えているのです。

 

マスクをすると前頭筋(頭の前の部分)に

力が入ってまばたきが減ってしまうなど、

顔全体の筋肉の運動量が減ってしまうそうです。


(マスク無しでも普段は顔の筋肉の10~30%しか使えてないと言われています。)

 

 

 

 


運動量が減ると、

 

唾液の出る量も減る。

マスクをつけるストレスも

 

唾液を減らす。

 

(ストレスは自律神経を狂わせ、身体の流れが悪くなります。ドライマウス・ドライアイなど)

 

 


息苦しくて口呼吸になると、

口が乾燥して唾液が減る。

 

 


これらの理由で

唾液が減ると洗浄作用が低下するので

口臭がきつくなるんだとか・・・

 

朝起きた時に口臭が気になるのは、

寝ている時は唾液の分泌が減るからなんです。

 


寝起きの口臭・・・

これは思い当たる方が多いのではないでしょうか?

 

 


マスクをつけて

前頭筋に力が入るということは、

お顔や頭のコリにもつながります。

 

特におでこ、

耳をほぐしてあげましょう!

 

セルフケアヘッドマッサージでコリをほぐし、

筋肉を動かして口臭予防にもつなげたいところですね☆ 

自律神経に効果がある!セルフケアヘッドマッサージ

セルフケアヘッドマッサージのセロトニン測定結果